So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

カットですの。 [イヌうさぎさんですの]

巨大な毛玉状態になったイヌうさぎさん・・・

IMG_1685.jpg
静電気で帯電しているのか毛が爆発しそうですw

暑苦しいので定期的に毛をカットしてあげます・・・

IMG_1684.jpg
「 かわいくしてほしいのですの 」「 ごめん、無理w 」

さて本題、自分の頭は日本帰国時にカットをするのですがタイミングが悪くて床屋に行かずに再出国した結果、我慢できないレベルまで伸びてしまいました・・・

IMG_2264.jpg

街中をフラフラすると時折『造形』と書かれた看板が掲げられている店があります。中国に来た当初はモデリングの会社かなと思っていましたが、実は床屋なのです。そのうちの1件に飛び込みます・・・

IMG_2268.jpg
『工作室』というのもあります。

日本の床屋と順序が異なり、洗髪→カット→ブローの順なのに驚きました。頭が汚れた状態で来店する人が多いと推察されます。またモミアゲや襟首の調整はしてくれますが髭剃りはしてくれません。(逆にその方が精神的に良いけど) これで料金は30元(約500円)と比較的安価でした。 今後は日本で貴重な滞在時間を使ってカットしなくても良いかな? 待ち時間もバカにならないし・・・

        空港にあると絶対に流行ると思いますが・・・ 

客車列車フィーバーですっ!! [中国~鉄道]

天気が良い(=PM2.5が飛んでいない)のでホテル近くの跨線橋に向かいます・・・

DSC_8420n.jpg

離れた所でコンパクトカメラらしきモノで撮っている同業者がいたのでココは安全かと思いきや橋という建造物は少々危险的場所のようです。  Σ(゚Д゚; 
まあ、近くの交差点には交通整理を行う警察官が立っていますし本当に問題があれば即座に注意されるでしょう・・・

DSC_8445.jpg

列車の密度は東海道線の清洲を通過する貨物列車( 多い時は単機を含め1時間10本を記録 )ほどではありませんが午後2時半より客車列車フィーバが始まります・・・

DSC_8449.jpg
帰り支度をしたところで不意打ちを喰らいました。見事なケツ切れw

1時間の間に上下合わせて8本の客車列車が走り、ディーゼル機関車が牽引する列車も走っていました。(どれだけの距離を走るのか不明ですが途中で給油するのかな?) 架線が煩わしいのですが、頻繁にトワイライトエクスプレス(古い)みたいな緑色に塗られた客車列車が『コーッ』という軽やかな音を発しながら通過していくので撮影していて楽しい楽しい・・・

ただこのサイズでは問題が無いように見えますがNikkor 55-300の画質については不満があります。 本格的に撮影をするのならOLYMPUS E-3と交代するのもアリでしょうが、ZD50-200を付けて撮影していると日本で職務質問を喰らうレベルとは比較にならない大きなトラブルを誘発しそうで怖いです・・・

       今怖いのは韓国人と間違えられるコトですが・・・ 

水着ファッションショーですっ!! [中国~お散歩]

まだ寒さが残る3月の水曜日(!?)午後7時に水着ファッションショーが行われました・・・

DSC_9078.jpg

この情報を入手してからこの日をどれだけ待ちわびた事かw スケベ心丸出しでカメラを持って出撃します・・・

DSC_9259.jpg

このようなイベントを撮影する機会は滅多にありませんが、ファインダー越しに見ていて『あ、この女性は魅せ方が上手いな』とか『ただ歩いているだけじゃない? 嫌々やっているのかな?』などと感じました。特に際立っていた御二方をご紹介します・・・

DSC_9040.jpg

まず、このお姉さん。スタイルは平凡ですが(失礼)・・・

CSC_9269.jpg

どうすれば色っぽく魅せるコトが出来るのか分かっているみたい・・・

DSC_9048.jpg

このお姉さんはスタイルも良いけど、止まる時はピシッと止まってくれるのでシャッター速度が稼げない状況下でも他のモデルさんと比較して写真歩留まりが凄く良かったです。止まるタイミングもわかりやすくて撮影し易かったです・・・

DSC_9088.jpg

他のモデルさんの時はワンショットの撮影ですが、この二人の時はついつい連射してしまいますw

IMG_2229.jpg

欲を言えばストロボを使いたかったのですが、殆どの方がスマホで撮影されていたので自粛しましたが、注意されるまでストロボを使っても良かったかな? あと、

  日本で開催されていたら近所でも絶対に撮影には行かなかったでしょうw 

【号外】485系R編成引退ですっ!! [鉄道]

本日運転される団体臨時列車がラストランとのニュースが入ってきました・・・

DSC_1058 R編成.jpg
2014年夏に金沢駅で撮影した特急『北越』

485系は2011年の春に『雷鳥』が廃止されるまで年1~2回のペースで撮影に行っていました。『トワイライト』も運行を終了し、かつて多くの同業者で賑わっていた新疋田は今では静かになったのでしょうね・・・

E3306144.jpg
北陸トンネル出口で撮影

まだ子供が小さい頃に家族総出で見に行っていた昔が懐かしいです・・・

上海動物園ですっ!!(後半) [中国~ふらっと上海]

上海虹橋空港の近くにある上海動物園で見た動物を紹介します・・・

DSC_8628.jpg

まずは魚類のコーナーがお出迎え・・・

DSC_8647.jpg

金魚は屋外で飼育されています。寒いせいか底の方でジッとしていました。4度の水は一番比重が重いので底の方に溜まるそうです・・・

爬虫類を飼育していましたがスキップします・・・

DSC_8700.jpg

鳥類は思っていた以上に充実していました。というか日本ではペットとして売られている桜文鳥なども飼育されておりチョッと笑えます・・・

DSC_8734.jpg

クジャクがウジャウジャいました。ちょうどこれから夏にかけての時期が繁殖期で『オスが』一番キレイな時期だそうです・・・

DSC_8748.jpg

羽を広げてくれるまで15分ぐらい待っていました・・・

DSC_8765.jpg

ペリカンが放し飼いにされていました。なんだか気持ちよさそうw

DSC_8789.jpg

日本では釧路地方にしか生息していないタンチョウも放し飼いにされていました。日本では野生種が絶滅してしまったトキも展示されていたら良かったのに・・・

DSC_8800.jpg

オウムもウジャウジャいました。 あちらこちらでオウム類に向かって中国人が「にいはお」と言っていましたが返事を返してくれるのでしょうか?

DSC_8794.jpg

とにかく鳥類がウジャウジャおり、予想外に時間を費やしてしまい慌てて哺乳類のコーナーに向かいます。ライオンやトラ、ゾウ、キリンなど日本の動物園(といっても名古屋の東山動物園くらいしか行くことがありませんが)と似たような感じです。でも強いて言えばネコ科の動物が少ないかな・・・

DSC_8934.jpg

敷地内にあった「金魚釣り」。何か動物園の趣旨から外れている気がします・・・

DSC_8860.jpg

カピパラ君はココにもいました。 最初カピパラにしてはスリムで雰囲気が変だな、と思っていたら日本では害獣扱い(ちなみに自宅周辺にも生息しています)のヌートリアが別の場所で展示されていました・・・

DSC_8836.jpg

出来ることなら近づきたくないヤマアラシ。 どうしてアメリカの犬は勝ち目のないケンカをヤマアラシに仕掛けるのか不思議です・・・

DSC_8826.jpg

コツメカワウソだと思いますが、掲示板が中国語と英語なのでよくわかりません・・・

DSC_8878.jpg

レッサーパンダと触れ合える飼育員か、いいなあw

DSC_8938.jpg

おおっ、これがアルパカですか。 最近色々な深夜アニメに出ている気がします・・・

DSC_8969.jpg

「ボクの家、どうするんだろ」という感じで見ています・・・

DSC_9019.jpg

動物園の出口はそっけない感じになっています。少しだけでも「また来てね」感が出ていればいいのですが、なんだか殺風景です・・・

時間が足りなかったせいもあり、見逃した動物が結構あります。 これはリベンジですな・・・

上海動物園ですっ!!(前半) [中国~ふらっと上海]

(けものアニメに触発された前回の続きです)

じもとちほーにはふれんずが見当たらなかったのでしゃんはいちほーまで行ってきました・・・

DSC_8619.jpg

窓口で「 いーがれん (中国語でひとり) 」と言って100元札を差し出すと不愛想なおばちゃんが切符と釣銭を放り投げてきました。 思わず硬貨を投げつけたくなりましたが、まだまだ中国生活に染まり切っていない未熟者ですね・・・

上海には大きな動物園が2ヶ所ありますが、今回訪問したのは虹橋空港に近い上海動物園です。 入場料は40元(約650円)でした。前回記事にした動物園の入場料50元は一体何だったのでしょうか・・・

DSC_8623.jpg

園内地図を見る限りでは広くないように見えます・・・

DSC_8643.jpg
けものアニメと同じ!? すごーい !!

入口近くに長い行列がありました。 どうやら移動用のバスに並んでいるようです。 バスはクラクションを鳴り響かせながら園内を走りますが音に敏感な動物達への配慮が欠けてますな・・・

DSC_8633.jpg

動物に愛情を注いでいます 』の看板がチョッと白々しくなります・・・

DSC_8666.jpg
小さな子供が「まお(ねこ)」と叫んでいました。思わず撮ってしまう自分が悲しいw

ネコとかスズメなど普段見ることが出来る動物がいっぱい紛れ込んでいました・・・

DSC_8921.jpg

『緊急資材』の箱の中には『縄』、しかも箱には鍵が掛けられています。非常時には一体どうしろと・・・

CSC_9291n.jpg

園内の所々に遊具が配置されています。これらは幼いころ両親に連れて行ってもらった懐かしい想い出になるのでしょうね・・・(遠い目)

DSC_8690.jpg

結論から言うと動物の数/種類とも豊富であり、園内は恐ろしく広くて移動用バスが人気である理由もわかりました。訪問したのが午後1時であった事を後悔するほどです・・・

さて、中国と言えばパンダです。上海動物園にもパンダはいましたが、

DSC_8893n.jpg

意外なことに2頭しか展示されていませんでした。写真も撮りにくい・・・

ココの方が多かったです→ http://kyoumozangyo.blog.so-net.ne.jp/2011-02-12


ぱんだ.jpg
(ネットで拾った画像です)

       決してこのような光景を期待することはしないで下さい・・・ 

(次回は動物紹介です)

地元の動物園ですっ!! [中国~お散歩]

日本ではけものを題材にした深夜アニメがヒットしたそうですが・・・

E3027481.jpg
あたしもけものですの。

日本では劇中のセリフが某大手企業の公式Twitterにも採用されたりしてブームが広まりつつあるのも、疲れた精神状態を動物が癒すアニマルセラピーの派生みたいなモノがハマったものなんでしょうネ。 しかし自分の狭い情報網では中国のオタク達の中では兽娘动物园よりドラゴンを題材にした小林家的龙女仆の方がヒットしておりけものの方の人気はイマイチです・・・



そのアニメの影響なのか日本では動物園に行く人も増えたということで、ええと、自分も・・・


   フレンズを探しに出かけました !! (汗) (←簡単に感化されやすい性格)


まずはじもとちほーで動物園があると思われる場所に路線バスを乗り継いで行ってみましたが、百度地図の示した場所に着いてみると・・・

IMG_2127.jpg

           閉まっている!? 

おかしいなと思いつつ周辺を捜索しますと西に500メートルほど離れた場所に色あせた看板があるのを発見しましたが・・・

DSC_8552.jpg

     かんばんの左側は相当ウソっぽいw

どうやら場所を移設した模様です。 矢印の方向に歩いていくと掘っ立て小屋みたいな料金所がありました。 掲示を見てみると入園料は50元(約800円)とありますが、耳をすましても動物の声が全く聞こえません・・・

DSC_8553.jpg
この先に掘っ立て小屋があります。

   トラップの香りがプンプンしますので急いで引き返しました・・・ 

おみやげですっ!! [中国~ちょい旅]

入出国の際に悩むのが、ズバリ『お土産』・・・

E3027481.jpg
あたしへのお土産は無いのですの?

妻からは欲しいものは何もないと毎回言われており、帰国時のスーツケースは空荷状態になっています。( 逆に出国する時は食材や調味料で一杯です !! ) この10ヶ月間で4回出入国をしましたが「何も持っていないよオーラ」が漂っているのか中国からの帰国時の税関審査でスーツケースを開けるよう要求されたコトは一度もありません。 日本の職員さんに「何か規制品の類はありませんか?」と尋ねられ、思わず

 「規制品以外も含めて持って帰りたいと思うモノは中国にはそれほど無いんですよ」

とボヤいてしまったコトがありますw。職員さんも苦笑い・・・

さて本題、今回の春節帰国時に珍しく妻から「帰国するならゴディバの中国パッケージ品を3箱買ってきて」とのリクエストが入りました。「ごでぃば? 何ソレ?」と思いながらも上海浦東の空港ターミナルで平積みになっているゴディバを難なくゲット。 レジに持っていくとお姉さんが、こちらがお得だから(と中国語で言っていると思う)と『3 in 1』と書かれた4箱梱包されている製品を持ってきてくれましたがレジに表示された価格を見てビックリ、

IMG_1874.jpg

     689元(約11,000円)って、1.5ヶ月分の食費じゃないですか!!  

DD51の力強さを強調するのですっ !! [DD51 凸凸 撮影記]

前回記事にしたDD51 853号機ですが2月28日から運用に入らなくなってしまいました。 
(3/5追記)と思いきや3月4日に再度走り始めたようです。
DD51の記事をもう1回続けます。 別にDD51がアクセス数が稼げれるとか、そういう訳ではなくって・・・ (汗汗)

E3017395t.jpg
この時は曇天でした。

北浜踏切から三滝川土手に向けて緩やかな勾配が始まります。 四日市を出発した313系やキハ75系は軽々と加速していきますが、聞いたところによると石油列車の編成重量は最大で1,000トンもありDD51は苦しそうに勾配を登っていきます。 四日市駅を午前11時過ぎに出発する比較的順光で撮影できる5362列車・・・

E3017461t.jpg

午後2時過ぎに出発する5390列車は逆光になります。 今回の撮影行で何回か「光線が厳しい」と書きましたが、ディーゼル機の力強さを強調するのなら逆光で撮影するのも悪くないですネ・・・

さて北浜踏切の東側でスタンバっていたときにオバちゃんから「 人が多いね、何かあるの? 」と尋ねられました。 この先もっと人が増えますよ、と伝えたところトラブルの発生を心配したのかオバちゃんの表情がチョッと曇りました。 これから四日市入りして撮影される方はマナーの遵守を是非お願いします・・・

DD51も存分に撮ったことだし、いよいよ中国に戻りますか・・・

DD51の聖地、四日市ですっ 2017 【国鉄色機】 [DD51 凸凸 撮影記]

愛知機関区のDD51の運用でA104(17年3月のダイヤ改正前です)は富田と四日市を往復するセメント列車の運用になります・・・

E3017341.jpg
今日は土手の上から撮影します。 ガッツポーズみたいなパンタグラフの練習電313系。

A103の運用に入った機関車は引き続きA104に充当されますが、その確率は最近ではたったの2割程度。 しかし月曜日と火曜日はスライドで運用される「確率」が高いです。 前日1月30日の月曜日にA103の運用に入ったのはJR貨物最後の国鉄色機853号機でした。 二日連続になるけれど、とりあえず四日市に出撃し現役最若番の825号機や酷寒地仕様車以外の車輌がA104に充当されたら予定を変更して三岐鉄道を撮りに行くか、と軽い気持ちで向かったところ、

            国道23号線は事故で大渋滞w

前日は比較的早く現場に着いて時間を持て余したので出発を遅くしたのが裏目に出ました。 途中で富田駅に立ち寄りA104の充当車輌を確認する余裕は無く、5271列車通過の10分前に海蔵川土手に到着しました。 幸いにも練習電が1本あったのでチョイと撮影してピントと露出の確認を済ませます。 平日なのに今日も同業者さんが多いです、と言うことはもしかして・・・

E3017350.jpg

         はい、 四日市滞在決定ですw

         キセキが発動しました・・・

E3017360.jpg

おまけの2085列車はかねてから走行シーンを捉えたいと思っていた酷寒地仕様の1146号機でした・・・

E3017388.jpg

自分好みのチョッと薄曇りの北浜踏切で折り返しの5362列車をシュート。 ボンネットが強調され「 赤ブタ 」と蔑称されるのも頷ける構図になりました・・・


E3017416.jpg

引き続き5382列車を撮影後(今回も写真省略)に末広橋梁へ移動します。 実にワガママですが昨日とは異なり天気が良くないのがチョッと残念。 望遠気味の構図にして撮影します・・・

E3017426.jpg

末広橋梁を渡った折り返しの5364列車をパチリ・・・

E3017443.jpg

その後、比較的混雑していない裏道を走って丸池踏切に移動して5364列車をもう一枚・・・

E3017476.jpg
良い場所には先客がみえました。もう少し望遠があれば良いのですが。

西日に照らされた5367列車を北浜でシュート・・・

中国赴任が決まった時はJR貨物国鉄色機の終焉を見届けることができない、と書きましたがギリギリの所で記録をすることができました。 これで心置きなく中国に戻れますが、

       せめて8月の連休まで走ってくれないかな・・・  

もしくはDFの投入が遅れて計画外の全検を受けるとか・・・ ←はかない希望!!
前の10件 | -