So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

南京夫子廟です。(前編) [中国~ちょい旅]

南京夫子廟に行きました・・・

DSC_5960.jpg

雰囲気は以前行った無錫(http://kyoumozangyo.blog.so-net.ne.jp/2017-09-09-1)に似ています・・・

DSC_5974.jpg

運河があるところもそっくり・・・

DSC_6016.jpg

歴史博物館で舞踊が行われていました・・・

DSC_6038.jpg

幹線道路は見慣れた店ばかりで目新しさはありません。 逆にこのような路地の方に面白い店が多いです・・・

DSC_6040.jpg

今日は夜までいるつもりです。 そろそろお腹が空いてきました・・・

(続きます)

南京紅山森林動物園です。 [中国~ちょい旅]

南京の動物園に行きました・・・

DSC_5777.jpg

日本人として南京を訪れるのは少々後ろめたい気持ちもあったのですが、思ったほど厳しくはありません。 案内板にも日本語の表記があり親切です・・・

DSC_5764.jpg

暇そうなパンダ。 中国の動物園ではどこでもパンダを見られると思いきや、実際に展示をしている動物園は限られているようです・・・

DSC_5786.jpg

人民が「ウォーン、ウォーン」と叫んでいたので何事かと思ったら狼が飼育されていました。 イイ歳をした大人も吠えていましたw

DSC_5804.jpg

「5Dシアターには今日も人が来ないね」寂しそうな表情を浮かべる露店の二人・・・

DSC_5889.jpg

爬虫類館は有料です。 金を払ってまで見たくはないなあ・・・

DSC_5922.jpg

毎度おなじみ『生き物に対して厳しいコーナ』 今回は水槽の中で泳いでいる金魚を網ですくって洗面器に入れるというもの、これで命の大切さなどが学べられるのでしょうか?

       違う、何かが大きく間違っています・・・ 

何年かに1度の大雪です。 [中国~日常生活]

1月4日は早朝から深夜まで大雪でした。「おーっ」と喜んでいたのですが・・・

DSC_6152.jpg

現地スタッフ曰く「冬たいや? 何ソレアルカ?」 Σ(゚д゚lll)

おそらく山間部はスタッドレスタイヤがあると思いますが、沿岸都市部は大雪に見舞われる確率も低くてタイヤを履き替える習慣が無く、「万が一に備えてタイヤは替えるのが普通でしょ?」と言っても理解をしてもらえませんでした。 (´Д⊂  

ちなみに中国で走る乗用車はアルミホイール装着率が極めて高く(9割以上はあります!!)足回りには気を遣うのにタイヤ本体を気にしないのが実に不思議です。 どこか頭の回線が違っている気がします・・・

さて問題はここから、

おそらく周囲の車も全車夏タイヤ装備のはず。 シャーベット状になっている路上をシズシズと走っていくと思いきや、

         いつもと同様にカッとんで行きましたw 


 
こいつら命が惜しくないのか、或いはタイヤのグリップ力が喪失することを知らないのか・・・ 

2カ所で事故.jpg

案の定あちらこちらで事故が多発しました。 中国の任意保険が高いワケがわかりました・・・

頭のおかしい爆裂狂です。 [中国~日常生活]

仕事を抜け出す事が出来ず、年末年始は中国で過ごしました・・・

中国での本当の正月はいわゆる2月の『春節』であり、12月31日の街中の光景は普段の週末と変わらない感じでした。 脳ミソをフルに稼働させてヘロヘロになった時は午後9時過ぎに寝るのですが、今日は寝れないだろうと思い夜更かしをします・・・

午後11時、律義な息子が予想通り『新年おめでとー』とチャットを送ってきたので速効で『はいおめでとー』と返事を返します。 そして日付が変わり午前零時、

DSC_5377.jpg

あちらこちらで花火が爆裂しました。 これまで酷い時は午前5時前や午後10時過ぎにも爆裂していたので、まあ予想通りといえば予想通りなのですが。 ちなみに中国の花火は『ポーン・ポーン』と優雅に炸裂する花火ではなく連続して炸裂(爆裂!?)するスターマイン系です。 これに爆竹が加わると騒々しさが更に加速します。 余談ですが初めての中国の夜でいきなり花火が爆裂した時は米軍が北朝鮮と間違えて空爆をしてきたのではないかと少々慌てたのは内緒ですw

さて年越しのイベントも終わったようだし寝るか、と床についたところ、







DSC_5373.jpg
エクスプロージョン!! (爆) q(゚д゚ )ウルセェ!!!!!

再度爆裂!! 時間は午前2時8分頃(『8』という数字は縁起が良いので好まれるとか)、

  おいっ! 何時だと思っているんだ!! 自分勝手もいい加減にしろ!!! 

中国には『頭のおかしい中二病の爆裂狂』があちらこちらにいるようです・・・

(いつか元ネタを紹介します)

引きこもり確定です。 [中国~日常生活]

アマゾンから送りモノでーす・・・

DSC_1477.jpg
ねえねえコレはひょっとしてアタシへのプレゼントですか?

年末恒例のプレゼントの記事を書いていると1年がスゴく早く感じます。 まずは頑張っている妻へ美容ローラを手配します・・・

プレゼント.jpg

当初の計画では、

「アマゾンから荷物が届いたよ。何を買ったの?」
「フッ、それは君へのプレゼントさ(キラリ)」
「うれしー!!」

となる予定だったのですが共謀していた息子がアマゾンへの発注直後に速攻で妻に伝えてしまい、驚かせる計画がパーになりましたとさw

さて本題、当初の予定では来年の2月まで日本に戻らない予定でしたが緊急事態が発生して12月中旬に60時間だけ日本に戻っていました。 睡眠時間も削り(初日の就寝時刻は午前2時過ぎ!!)、短い滞在時間の間にテキパキと用事を片付けている最中に行動を共にしている息子が「モンスターハンター:ワールドを予約したい」と言ったため寄り道したゲオで見つけたのがコレ・・・

DSC_6141.jpg
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

「おー、普通に売っているんだ。」と思いながらスペックを確認します。 本当はPS4が欲しかったのですが息子から「通信環境が悪いとタダの黒い箱だよ」と脅され(ならば自宅に置いてあるPS4をよこせ、と息子に言ったらメチャクチャ怒られましたw)、ホテルのテレビに接続できるのか不明でしたが3分ほど考えて購入を決断しました。 これで春が来るまで引きこもりが確定です。 ブログの更新も以前のように週1のペースになってしまうかもw と思いきや残念な事実が判明して、







       スーファミに内蔵されているゲームが難しすぎw  

ウン十年前にハマったストⅡもマリカもこんなに難しかったっけ? というか加齢で反射神経が衰えた現実に気付かされました。 現在は反射神経を必要としないFF6のレベル上げをポクポクとしています。 あー、やっぱり引きこもってしまいましたw

NEW GAME ! in China [中国~お散歩]

(上海/老西門の話の続きです)

自分が要求するレベルの店が地元には無いと秘書娘にグチったところ・・・

IMG_4166.jpg

徒歩圏内にある本屋を紹介されました・・・

IMG_4163.jpg

名探偵コナンやONE PIECEなどの中国語版がギッシリと並べられていました・・・

IMG_4164.jpg

ガンプラも売られていました。 GMⅡ等の一部の製品はバンダイのロゴが入る部分に「DABAN MODEL」って入っていますが、コレってコピー品ですか?  ∑(・ω・ノ)ノ 

折角なので本を買っていこうと思います。 アニメ専門誌は25元(約420円)で売られていましたが、知らないアニメの内容は中国語で書かれていたら分からないだろうなと思いパスしました・・・

で、購入したのが・・・

DSC_5729.jpg
日本と同様にビニールで包装されています。

『NEW GAME!』6巻、価格は14.8元(250円)でした。 中国のネットで正規配信していた時に毎週欠かさず見ていたのである程度の内容はわかります・・・ (二期の後半部分でした)

 店のオヤジさんが「こんな本を買うのか!?」と不思議そうな顔をしていましたw 

中身を見てみると冒頭のキャラクター紹介で青葉の名前がりんさんになっているのを発見しました。 こんなんで翻訳は大丈夫かナ・・・ ← って、お前が言うか!! ヾ(-_-;)

外灘の夜景です。 [中国~ふらっと上海]

クリスマスには1日早いネタなのですが・・・

初めて行った上海 → http://kyoumozangyo.blog.so-net.ne.jp/2016-07-03
悪天候でも強行  → http://kyoumozangyo.blog.so-net.ne.jp/2017-06-13

DSC_5693.jpg
相変わらず凄い人。 上海に来てまで口喧嘩をしている日本人カップルがいました。

老西門(上海おたく街)を後にして地下鉄に乗って1駅となりの豫園に向かいます。 時間があるのでテイクアウト式の店で食事をしましたが午後3時半という時間が悪かったのか冷めていて最悪でした。 蟹粉濯涌包(ストローを突き刺して汁を飲む小籠包みたいなもの)は18元でしたが、外で熱々のモノを20元出して食べたほうが何十倍も良かったと後悔しました・・・

DSC_5700.jpg

さて三度目となる外灘の夜景撮影ですが、感度を抑えてざらつきのないシャープな絵を撮りたいと思い今回初めて三脚を持ち込みました。 豫園から外灘まで徒歩で移動して午後5時前にいつも写真を撮る場所に三脚をセットして、まずは暗くなる前にパチリ・・・

DSC_5706.jpg

左手に見えるビルは早々にライトアップをして「見てよう」とアピールをしているようですw

DSC_5708.jpg

ずいぶん暗くなりましたが東方明珠電視塔や上海ヒルズは全くライトアップする気配がありません。 ライトアップをするのは季節限定なのでしょうか? ちなみに正反対にある歴史的建造物群もライトアップがされていません。 冷たい風が強くなり微ブレが懸念されるようになり段々と「俺、異国の地に来て何やってんだ?」という思いが強くなり辛くなってきました・・・

DSC_5713.jpg

帰りの高速鉄道の切符を手配しているので撤収時刻が決められています。 当初は安全を見越して17時15分に撤収する予定でしたが闇が深まるばかりで状況の変化はありません。 17時28分に「せっかく三脚まで持ち込んだのに」と最後のパチリ。 三脚を収納して急ぎ足で南京東路の地下鉄駅に向かいます。 堤防を降りて暫く歩いた途端、背後で「おおーっ!!」と歓声が聞こえたので振り向くと、

IMG_4154.jpg

     お約束の東方明珠電視塔がライトアップ (,,'Д')  

「そりゃないぜよ」と思いながらもNikon D5100を出す気にもならずスマホでパチリ・・・

1時間かけて上海虹橋駅に戻り、高速鉄道の待合所に入ったところ既に改札が始まっていました。 本当にギリギリでした・・・

     あーあ、どこかに夜景を撮影しに行きたいなあ・・・ 

老西門(らおしーめん)です。 [中国~ふらっと上海]

『老西門』と聞いて「何ソレ」と思う人が圧倒的だと思います・・・

IMG_4148.jpg

老西門は地下鉄豫園の隣の駅です。 『孔子廟』という高尚な建物の周囲にこのような店が集まっています・・・

IMG_4149.jpg
上海人が熱くおたく談義を実施中w

観光客が殺到する豫園の隣にこのようなディープな場所がある事に驚きました。 ガンプラやフィギュアを扱っている店が多く『ねんどろいど』が100元(1,700円)以下で売っていますが本物なのかどうか不明です。 買って日本に持ち帰ったら税関で没収されるかも・・・

IMG_4152.jpg

道端でコミック本も売っていました。『名探偵コナン』の中国語版が12.5元(210円)でした・・・

IMG_4146.jpg
『NEW GAME!!』は現地で正規配信されていました。 涼風青葉の時代が来るのか!?

色々な雑誌も販売されていました。 自分の住む田舎町で日本の漫画を売っているのをほとんど見かけないのはマーケットが無いからでしょうね、と言ったら意外にも近所に濃い店がありました・・・

(次々回に続きます)

目玉が飛び出る価格です。 [中国~ふらっと上海]

上海カメラ城の付近に不動産屋がありました・・・

IMG_4143.jpg

一番高いマンションの価格が1,550万元(日本円2億6千万円!!)って一体誰が買うのでしょうか?

日本のマスコミが『中国のバブル崩壊は近い!』と報道しまくっていますが、政府の巧みなコントロールのせいもあってマスコミの期待とは逆に2年以内は発生しない見込みです。 (それなのに何故日本のマスコミは中国の危機を煽り立てるのかって? それは『中国ピンチ』と書けば雑誌が売れるから。)

崩壊するとしても日本のように急落ではなく緩やかに下降をしていくのでしょうナ・・・

中国で撮影機材の調達です。 [中国~ふらっと上海]

シグマ17-70と一緒に買った72ミリのフィルターが粉砕しました・・・
→ http://kyoumozangyo.blog.so-net.ne.jp/2017-11-12

IMG_1998.jpg

「 設計者がゴーストやフレアを抑えようと苦労してレンズ設計をしているのに素通しのフィルターを付けるのは勘弁してほしい 」と言ったのは某メーカの技術出身の偉い人ですが、安レンズとは言え精神衛生上そのままにしておくのは不安なので上海に出たついでに星光撮影器材城(カメラ城)に買い出しに出かけました・・・

IMG_4142.jpg
昭和時代の日本のカメラ店もこのような感じだったような気がします。

上海カメラ城はビックカメラのような(名古屋では子会社のソフマップが入っていますが)1社が丸々建物を占有しているのではなく小売店のテナントです。 1・2階はカメラ本体やレンズを扱う店、3階以上は用品店になっています。 ちなみに隣のビルは2階から上は中古屋のテナントになっています・・・

中国は客を見て値段を変えるシステムのため(笑)基本的にプライスタグが付いていないのがほとんどで販売価格が探りにくいのですがニコンD3400のダブルズームセットが特価で5,999元(日本円で10万円)で売られていました。 実店舗で本体やレンズを購入すると日本で購入するよりも高くなるようです。 ネット販売で購入すれば安くなると思うのですが輸送中に乱雑に扱われる危険性が高いと思うと手が出せません・・・

IMG_4139.jpg
フィルターを買った店

下の階から順にフィルターを扱っている店を探します。 日系企業のハクバやマルミの製品は高いと分かりきっているのでパスし、中華フィルターを扱っている入りやすそうな店があったので価格を聞くと100元(1,700円)とチョッと高めでした。 店の中を見回すとNikon D5100用互換電池がありました。 最近になって撮影枚数が増えるようになり予備電池の必要性を感じていたので価格を聞くと60元(1,000円)のコト。 日本で買うよりチョッと安いです。 互換電池で外れクジを引く確率は日本も中国も同じでしょう。 フィルターと電池を指さし「2点買うから」と言って値下げ交渉をしてみましたが相手側も折れません。 充電池が安いからイイかと妥協して購入します。 お金を払った後、カモに思われたのか「NDフィルターは要らないか? PLはどうだ?」と色々言われましたが「ぷうよう(不要)」と言って店を出ました。 D5100は7年目にしてようやく予備電池が加わりましたw 壊れるまで使うつもりです・・・

DSC_5722.jpg

購入後早速フィルターを装着したところ埃が一杯付いていました。 拭きムラも少々残っておりさすが中華品質ですw 笑っていられないので別の店でブロアーを購入しようとして価格を聞くと「えっくす」とのコト。(゚Д゚ )ハァ? なんじゃそりゃ?と聞き直したら10元って!! それなら「しーゆぇん」って言ってほしいな。 そういえばキヤノンのEOS-1もKissも10代目はXだったな、と思いながら10元を払うと店員さんが「じゃぱにーず?」と聞いてきました。 どうやら外国人と思って「えっくす」と言ってきたようです。 ココは買う目的(プラス中国語力)があれば楽しい場所なのですが地元からは遠いのが難点ですナ・・・
前の10件 | -